若ハゲ対策はお早めに!手遅れになる前の克服方法

女性,薄毛,クール,寒い

 

薄毛にはなりたくない、、、誰しもが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

特に男性は20代半ばあたりに差し掛かってくると、意識してくる人も多いと思います。

薄毛になるかどうかは、遺伝による影響も大きいですが、日頃の生活習慣も大きく関わっています。

男女問わず、普段からどれだけ頭皮を気遣って過ごしているかで、10年後20年後の毛髪状況は大きく変わってきます。

 

もしかしてハゲてきた・・・?のサイン

・髪の分け目が目立つ

・抜け毛が増えた

・額が広くなった気がする

・髪の毛にボリュームがでずペタッとしてきた

・まわりから薄くなったといわれるようになった

 

こんな症状が出てきたら、薄毛が進行している可能性があります。また、髪が細い人もハゲて見られる危険があります。

もちろん年齢とともに現れるものですが、まだ10代20代のうちから目立つようでは気を付ける必要があります。

 

若ハゲとは?

「ハゲ」の正式名称は「脱毛症」と言います。

そして10代、20代の若くからハゲている人は「若年性脱毛症」と呼ばれています。

一般的に1日100本は抜け毛があります。

しかし、いつも使っているクシに絡まる毛が増えた、排水溝にたまる毛が増えた気がする、朝起きたら枕にたくさんの抜け毛が、、、

という人は、抜け毛が増えている可能性があります。

 

薄くなってからでは遅い

「最近髪が薄くなったんじゃない?」

まわりからそういわれるような時には、すでに遅い場合もあります。

一旦薄くなってしまった髪は、そう簡単には回復しません。

薄くなってきてから対策をする人が多いですが、いま髪がある状態をいかにキープできるかが大事であり、確実です。

 

薄毛になるとは?

人間の毛髪には「ヘアサイクル」呼ばれる周期が存在し、成長期→退行期→休止期を経て、発毛、成長、抜けるを繰り返します。

このヘアサイクルに乱れが起こり、まだ成長段階の髪が抜け落ちていくと薄毛に繋がります

 

こんな人はヤバい・・・

薄毛,ヤバい,荒廃

 

睡眠不足

睡眠は3大疲労回復方法とも呼ばれ、寝不足が続くと大きな不調を引き起こします。

慢性的な寝不足は、脳、血流、内臓機能、あらゆる機能低下につながります。

しっかりと質の良い睡眠をとるようにしましょう。

寝ても疲れが取れない?あなた睡眠障害かもしれないですよ?

 

ストレス過剰

ストレスで髪が薄くなった、白髪が増えた、という話はよく聞きますね。

実際に過剰なストレスにより、ホルモンバランスが崩れ、ヘアサイクルの乱れに繋がります。

ストレスを解消する3つの方法とストレスを受ける3つのタイプ

モヤモヤしたストレスを解消する気分転換方法16選

 

頭皮への負担

知らず知らずのうちに頭皮に負担をかけていませんか?

美容室でのカラーリングやパーマ。日常的になっていてあまり意識しませんが、これらは頭皮にとって甚大なダメージを与えています。

美容師さんはカラーリングやパーマに使う薬品には、絶対に素手では触れません。

素手で触れると必ず手荒れにつながるからです。触ってしまってもすぐに洗い流します。

そんな薬品を髪や頭皮に長い時間塗っているわけですから、そのダメージは深刻です。

ヘアカラーに潜む危険!染毛剤皮膚障害の怖さとは?

 

血行不良

頭皮の血行が悪くなると、髪を生やす為の栄養素を送り届けることが出来なくなくなります。

頭皮の血管はとても細くデリケートです。

ストレスや、食生活、生活習慣の乱れ、などで頭皮の血行が悪くなるというのはよくあります。

血行状態は頭皮の色などで判断できますが、分からない人は美容室や、クリニックで調べてもらうといいかもしれません。

 

食生活の乱れ

塩分、脂分の多い食事ばかりでは、血行不良やギトギト頭皮につながります。

ジャンクフードや、スナック菓子、外食の多い人は食事に気を付けるべきでしょう。

若い時の食生活の乱れは、年齢を重ねてもなかなか改善できず、必ずそのツケがまわってきます。

 

頭皮が不潔

頭皮が不潔な状態とは、髪に酸素や栄養素が行き渡らない状態を意味します。

それでは正しいヘアサイクルを保つことが出来なくても仕方ありません。

1日1回はシャンプーをし、清潔な頭皮を保ちましょう。

 

若ハゲにならないために

バランスの取れた食事

健康な毛髪を維持するために「ビタミン、ミネラル、アミノ酸」をバランスよくとる必要があります。

好きなものを好きな時に食べたり、ダイエットによる偏食は気を付けましょう。

 

睡眠はしっかりとる

睡眠時間が取れていないのであれば、時間を確保することが大事です。

ひとそれぞれ最適な睡眠時間は違いますが、大体7~8時間は必要です。

更に言うと、しっかり熟睡できる質の高い睡眠が必要です。

若いうちは多少無理しても大丈夫などとタカをくくらないで、睡眠は大事にしましょう。

6時間寝れば十分でしょ?とよく言うが、それは幻想だった

朝起きれない人必見。睡眠の質を上げて朝すっきり起きる方法

 

適度な運動

適度な運動は代謝をアップさせ、血行促進、ストレス解消、質の良い睡眠へとつながります。頭皮にも酸素や栄養が行き渡りやすくなり、頭皮環境の改善につながります。

わざわざスポーツを始めたり、ハードなトレーニングをする必要はありません。

ウォーキング、ジョギング、ストレッチ、この程度でOKです。

散歩をおすすめする多くのメリットを紹介します。

 

タバコを止める

タバコは血管を縮小させます。些細なことでイライラして、ストレスもたまりやすくなります。

何もいいことはありません。

 

シャンプーに気をつかう

シャンプーの時、ゴシゴシと頭皮をひっかくように洗っていませんか?

あまりに強くシャンプーをすると、まだ成長段階の髪を抜いてしまったり、頭皮に負担をかけたりしてしまい、薄毛に繋がります。

頭皮をうまく洗えていないのも良くありませんが、強ければいいというわけでもありません。

指先の柔らかい部分(指腹)で優しくしっかり洗ってあげましょう。

 

シャンプーは夜にしよう

朝シャンという言葉がありますが、シャンプーは夜にしたほうが頭皮には良いです。

毛髪は夜寝ている間に、成長します。そんなせっかくの成長の時に、髪を洗っていない不潔な状態では、成長を阻害してしまいます。

どうしても忙しい時は仕方ありませんが、シャンプーの基本は「夜」です。

 

整髪料をしっかり洗いながす

整髪料はヘアスタイルを作り上げるためにとても役立つものですが、毛髪や頭皮に対してはダメージのもとです。

特に整髪力の強いハードタイプのものは、一度シャンプーしただけでは完全には洗い流せません。

毛髪や頭皮へ整髪料が残ったまま眠りに入ると、正常な再生作用が行われず、成長の妨げとなり、薄毛へ繋がります。

お風呂に入ったら、シャンプーをしてしっかりと洗い流したほうがいいでしょう。

 

頭皮をケアしよう

頭皮ケアは薄毛が目立ってくる前から行うことで、薄毛の進行を予防することが出来ます。

女の子,頬杖,ケア

 

薄毛に効果的なシャンプー

薄毛の改善には、良好な頭皮環境が必要となります。

  • 頭皮の汚れをしっかりと落とせる
  • 頭皮に栄養を与えられる
  • 水分と油分を補ってくれる

これらの要素が大事です。

薄毛対策にオススメするシャンプー

「酵素の力で頭皮の角質ケア」ノンシリコン薬用ブラックシャンプー

髪にハリ・コシ・ツヤを与えるCA101

肌に近い成分「アミノ酸」で洗う低刺激の馬油スカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプー

■リピーター率91,7%の薄毛対策、ボリュームアップシャンプー

モテる男のシャンプー【LUXE】

美容師がおすすめするシャンプー人No.1

濃密スカルプシャンプー「チャップアップ」

 

ヤバくなる前に育毛剤を

育毛剤はハゲた人が使うためのものではありません。良好な頭皮環境を保つために使うのです。

ハゲる前からハゲないように使ってこそ効果があるのです。

例えば、野菜を育てるとき良く育つように肥料をあげますよね?毛髪も野菜と同じ原理です。枯れてしまってから、肥料をあげても手遅れ。

手遅れになる前に、髪があるうちから使っていきましょう。

■「まるで美容液」28種類の天然育毛成分による頭皮ケア

スキンケアメーカーの育毛剤「薬用ハリモア」

■バイキングでも紹介された「ローション」と「サプリ」のダブルケア

“ダブル”の刺激で育毛をサポート!『QEPPER(ケッパー)』

■「薄毛の進行を止める」と「髪を生やす」のダブルケア

他でダメならコレ。話題の育毛キットRHIZOGAIN

20代から使って欲しい薄毛にならない為の育毛剤

チャップアップ(CHAP UP)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

薄毛は、遺伝的なものもあり必ずハゲるとも言えないし、ハゲないとも言えません。

ただ、上でも書いたヤバイ行動に当てはまる人は気を付けたほうが良いでしょう。

 

要するにバランスの取れた食事、適度な運動、しっかり睡眠をとる、ストレスをためない、といった健康的な生活をする。

そして毎日使うシャンプーの選び方、洗い方が大事になってきます。

何気なくおこなっている「そのシャンプー」が若ハゲへと近づけている危険性を認識しましょう。

 

シャンプー選びがわからない人へ

薄毛になりたくないならまずはコレを。

チャップアップシャンプー

  • 刺激の少ないアミノ酸系
  • 頭皮にやさしい弱酸性
  • 負担をかけないノンシリコン
  • 栄養を与えるオーガニックエキス10種

今まで市販のシャンプーしか使ったことがない人には、まずはチャップアップシャンプーをオススメします。

「あっ、シャンプーってこんなに違うんだ、、、」というのが実感できますよ。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ