ストレスで仕事に行きたくない時は、晴海埠頭で海に癒されよう

海で並ぶ親子

 

ふと、潮風が恋しくなる時ってないですか?

ビーチとか海水浴ではなくて、

サッーッと吹き抜ける潮の香りって、たまらなく気持ちいいんですよね。

なんか仕事やらなんやらで、忙しくて疲れたなーって時、潮風に癒されに行く時があります。

 

都内の心癒されるスポット晴海埠頭

岩場のカニ

 

 

晴海埠頭は、国際都市東京の海の玄関口として、豪華客船の乗り入れなどが行われています。

バーベキューなどで利用する人もいると思いますが、晴海埠頭は1人になりたい時、潮風を感じたい時におすすめです。

バーベキューしている人で賑わってはいますが、海沿いのベンチなどは人がほぼいなく、とても静かです。

 

晴海埠頭の主な施設

・豪華客船ターミナル

バスでのアクセスの場合、ここに降りることのなります。

 

・バーベキューエリア

予約なしで、バーベキューができるエリアです。器具の貸し出しはない為、各自での用意となります。

マナーを守って、楽しく利用しましょう。

 

・噴水花壇エリア

噴水と季節の花々に彩られる癒しのエリアです。ベンチも設置してあるので、のんびり読書するのもいいでしょう。

 

・沿道、芝生広場

海の沿道は、潮風が吹き抜ける爽快なスポットです。そこまで人も多くないので都会の喧騒を忘れ、ベンチに座りのんびりできます。

フジテレビや、行き交う客船を眺めているだけでも飽きません。

芝生広場は、ピクニックや寝転がって読書をするのもいいですね。素足で芝生の感触を楽しむのにはもってこいです。

 

・展望台

奥の方に行くと展望台があり、辺りの景色が一望。

レインボーブリッジや東京タワーなど、東京の夜景を漫喫できます。

 

・それぞれ多様な使い方ができます。

釣りができるエリアもありますし、テニスコートもあります。

また春には染井押野が満開になり、お花見にもおすすめです。

 

 

心癒される場所

なんか無性にムシャクシャした時や、落ち込んだ時に一人でふらっと潮風に当たりに行くと、意外とすっきりします。

「なんでこんな事で悩んでたんだろ」、「悩みなんてちっぽけなものだったな」と気持ちがすっきりします。

心病んでしまったときには、心癒される場所にわざわざ足を運んでみるのも一つの手ですよ。

それではまた!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ