モヤモヤしたストレスを解消する気分転換方法16選

女性,気分転換,ノリノリ,派手

 

生活していると、やりたくないことをどうしてもやらなければいけなかったり、我慢しないといけないことが多数あります。

全くストレスのかからない人生を送るのはほぼ不可能だと言えるでしょう。

だとするならば、なるべくストレスをためないように、リフレッシュする為の気分転換がとても重要となってきますね。

ストレス社会である現代であればその重要性はなおさらです。

そんな欠かすことのできない気分転換のおすすめの方法をご紹介します。

 

今すぐできる気分転換

仕事,眠気,睡魔,集中

 

友達と会話する

会話というのは普段何気なくしているようであって、実はとても頭を使う作業です。耳からインプットし、その情報を脳で整理し、口からアウトプットしなければなりません。脳をフル回転する必要があるため、ほかの事を考える余裕あありません。

勉強や読書をしているときに、人から話しかけられると集中できないのはそのためです。

逆に考えると会話をするという事は、他の嫌な雑念を忘れることが出来るというわけです。

仲の良い友達ならばなおさらです。笑うことでポジティブな気持ちにもなれますし、悩みを打ち明けることで、沈んでいた気持ちもスッキリすることでしょう。

 

その場から離れてみる

長時間の仕事や勉強で煮詰まってしまった時には、一度立ち上がってその場から離れてみましょう。

少し伸びをしたり、顔を洗う、手を洗う、窓から外の景色を見るなど、簡単なことで構いません。

ずっと机に座ったまま、課題に向かったままではストレスがたまる一方です。

簡単な方法ですがこの方法が一番手っ取り早く、すぐに出来るのでオススメです。

 

甘いものを口にする

ブドウ糖が不足すると、イライラやストレスがたまりやすくなります。そのため、気分転換として甘いものを摂取することで、脳にエネルギーを与えることが出来ます。

集中力アップ、記憶力向上、眠気対策と様々なメリットをもたらします。

 

身の回りを片付ける

身の回りを片付けてスッキリさせることで、もやもやしていた自分の気持ちも不思議とスッキリするものです。

また、周りに今やるべきコトと関係のないものが散らばっていると、余計な雑念が生まれ、集中力がそがれる原因となります。

 

仮眠・昼寝をする

連日ハードな仕事をこなし、夜も満足いく睡眠をとれていない人は数多くいることと思います。

そんな状態では、日中にもなかなか仕事に集中できず、生産性も悪く、ストレスがたまる一方です。

集中できずダラダラと仕事をするよりは、思い切って昼寝をすることをオススメします。

15~20分くらいの昼寝をするだけで、脳がリフレッシュされ午後からの仕事にも精力的に取り組みことが出来ます。

近年では昼寝の効果が認められ始め、企業で取り入れるところも増えてきました。

食後の強烈な眠気を抑える為の8つの方法

 

散歩をする

脳の働きと、身体を動かすことは無関係だと考えられがちですが、身体を動かすことで、脳の働きを活性化させることが出来ます。

むしろ身体を動かしているときにこそ、余計な邪念が払われ、新たなアイディアが生まれたり、悩みの解決策が生まれたりと、多くのメリットがあります。

運動と言っても、ハードなことをする必要はありません。

ジョギングや、近所を散歩してくるだけでも効果があります。集中できないなと思った時こそ、すぐさま散歩に行きましょう。

散歩をおすすめする多くのメリットを紹介します。

 

お風呂にゆっくりつかる

忙しいとついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、それこそがストレスの原因となります。

シャワーでは汗は流せますが、身体の疲れはとれません。心も休まりません。

湯船につかることで、全身が温められ血行促進、血中の乳酸をはじめとする疲労の元が汗とともに体外に排出されます。

身体の老廃物を排出し、代謝を高めることで、心身共にリフレッシュできます。

時には入浴剤などを使ってみると、さらにリフレッシュできますね。

疲れているときこそ、ひと手間かけて湯船にお湯を張り、ゆっくりつかることをおすすめします。

 

サプリメントで解消する

蓄積したストレスは頭も身体も重くして、解消するのは難しいという人も多いかもしれません。

そういう時に、飲むだけで効き目のあるサプリメントを飲んでみるのもひとつの手です。

たかがサプリメントと侮ってはいけません。これが意外と効果があるんです。

【イミダペプチドソフトカプセル】

 

次の休日にやるべき気分転換

女性,朝,ベッド,セクシー,目覚め

 

映画を見る

非日常体験として、映画もオススメします。内容としては、日常的なことを題材とした映画よりは、SFやホラー映画のような非現実的でインパクトある映画のほうが日常を忘れ、ストーリーにのめり込むことが出来るでしょう。

もしくは感動的な映画もとてもおすすめできます。人間は感動的な涙を流すときにエンドルフィンという脳内物質が分泌されます。エンドルフィンには鎮静効果や多幸感をもたらす効果があり、日頃のストレスから解放してくれます。

最近は映画見放題のサービスもあるので気になったのを片っ端から見てみるのもいいですよ。

精神的にリラックスしたい時には最適です。

 

外見を変える

外見を変えることで、それに伴い中身も変わることがあります。失恋をきっかけに髪をバッサリ切るという例もあるように実際に効果があるようです。

おしゃれが好きな人は、普段とは異なるテイストのファッションをすることで、気分一新することもできます。

 

思いっきり遊ぶ

寝ることが身体の疲労回復方法ならば、思いっきり遊ぶことは精神の疲労回復方法です。

自分がリラックスできることや、好きなことを惜しみなくやる事が気分転換になります。

ストレスが溜まっていると、休日すらも疲れて何もしたくなくなることがありますが、たとえ身体に疲労が溜まったとしても、気持ちがリフレッシュできれば、荷が下りたようにスッと軽やかな気持ちになれます。

 

普段行かない場所に行く

わざわざ旅行に行かなくとも、近場でかまわないので普段いかないところに行くのも気分転換となります。

いつも違うご飯屋さんに行ったり、違う道を通って帰ってみたり、今まで行ったことがなかった駅に行ってぶらっと歩いてみるのもいいでしょう。

いつもと違う景色、体験は気分転換になるのと同時に、新しい発見に出会えるかもしれません。

 

昔をふりかえる

ストレスがたまりすぎて、今の生活から逃げ出したくなる時もあるでしょう。そんな時には、昔を振り返ってみると良い気分転換になります。

昔のアルバムや、日記、印象に残っている言葉などを見返したり思い返してみましょう。

「昔はこんなこともあったな・・・」と「あの時は大変だったな・・」そんな風に過去を振り返ることで、なんだか心が安らぎ、今の悩みが大したことではないようにすら思えてきます。

 

スポーツをする

大人になると、なかなか身体を動かす機会というのはないかもしれません。

しかし、スポーツで思いっきり身体を動かして、汗をかくというのはとても気持ちの良いことです。

なかなか時間の取れないという人でも月に一度くらい、なにかスポーツをしてみると、予想以上にリフレッシュできると思いますよ。

ただ張り切りすぎて、ケガだけはしないように気をつけて下さいね。

 

読書をする

読書は自分とは違う感性に触れたり、異なる人生を歩んできた人の経験に触れる良い機会となります。

一冊の本で、今までモヤモヤしていたものがスッと晴れることすらあります。

本はなんでもいいので、本屋さんに行き、ふと気になった本を読んでみることをおすすめします。

いつまでも本を読み終わらない人が、読書量を増やすおすすめの方法

「読書力」を鍛えるためにおすすめな5つの方法

 

時間があったらやってほしい気分転換

空,壮大,雄大,爽やか,青

 

旅行に行く

ストレスから解放されるためには、非日常を味わうことが手っ取り早い方法です。普段から家と会社の往復ばかりの生活をしている人にとっては旅行は特に有効なストレス解消法と言えるでしょう。

地方や海外に行くことで、普段の生活とは違った新しい刺激を受けることが出来るでしょう。

遠方へ旅行することが難しければ、近場の少し高級なホテルや旅館へ泊ってみるのも手軽でありながら、意外と良いリフレッシュとなります。

旅行で大事なのが、仕事のことなどストレスの原因となっていることを考えないコト。

その土地ならではの雰囲気を楽しむことや、贅沢な宿でのんびり過ごすこと、老いいしい食事を堪能すること。

そうして気持ちをリフレッシュすることで、ずいぶん気持ちがラクになるはずです。

 

引っ越しをする

引っ越しをすると周りの環境が変わります。どんな人でも環境には少なからず左右されます。

今の生活がうまくいかないと感じているならば、思い切って引っ越しをしてみることで、強制的に環境を変えることが出来るのでオススメです。

場所はどこでも構いません。以前から気になっていた憧れの街に住むのも良し、静かな街でのんびり過ごすのもいいでしょう。

気持ちがリセットされるため、新しく何かを始めたいという時にも有効です。

 

リラックスするにはクラシックを聴いてみるといいですよ

ヒーリング効果のあるおすすめクラシック音楽。作曲家別

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ